ホーム > お役立ち > オール電化住宅について

オール電化住宅について

マイホームをオール電化住宅にしたいと考えられている方もいらっしゃるでしょう。一戸建ての建築をする際に導入の予定をされている方はもちろん、住み慣れたマイホームをリフォームする際に導入される方もいらっしゃいます。このように注目を集めているオール電化住宅とは一体どのようなメリットがある住宅なのでしょうか。
こちらでは、オール電化住宅についてご紹介します。

■オール電化住宅の特徴

これまで多くの家庭では、調理をする時や入浴する時にガスのエネルギーを利用していました。寒い時にはお部屋の温度をガスヒーターで調節されている方もいらっしゃるでしょう。オール電化住宅ではこのように調理をする時や入浴する時、お部屋の温度を快適にする時に利用するエネルギーをガスではなく、電気のエネルギーに統一しているという大きな特徴を持ちます。

代表的なオール電化にはIHクッキングヒーターやエコキュートなどがあります。また、太陽光発電と相性が良く、屋根にソーラーパネルを設置していることが多いです。

■光熱費との関係

私たちが生活するために必要な電気やガスを利用すると、たくさんの費用が発生します。毎日利用する光熱費を少しでも抑えたいと考えられている方は、電気に注目してオール電化システムを導入することをおすすめします。

本当にお得になるのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、オール電化の電気代は、お昼にかかる金額と深夜にかかる金額が変動する特徴があります。そのため、電気量の安い深夜にお湯を沸かして昼間使用したりするなどして節約が可能になるのです。

茨木県つくば市に本社を構える弊社では、つくば市を中心に太陽光発電システムの販売・施工を行っています。オール電化住宅をご検討されている方はお気軽にご相談ください。他ページで事例も記載していますので、ご検討されている方は、是非ご参考ください。

TOP