ホーム > お役立ち > 生活に役立つ蓄電池について

生活に役立つ蓄電池について

■停電で困ること

台風や地震が多い日本は、いつ大きな自然災害に巻き込まれてもおかしくない国です。自然災害によってもたらされる問題の一つに停電があります。大雨や大風、落雷や地震によって停電すると、テレビを見ることができなくなることはもちろん、冷蔵庫が使用できなくなるため入れている食材が傷んでしまう可能性もあります。

マンションやアパートの中には、停電することによってポンプの電源が落ちてしまうと、トイレが使用できなくなることもあります。
このように停電すると困ることはたくさんありますから、私たちの生活には電気が欠かせないと言えます。

■電気は蓄えることができる

電気は蓄電池に蓄えることができます。蓄電池には様々な種類ありますので、種類によって蓄えることができる容量は異なりますが、蓄電池に電気を蓄えておけば、停電した時も蓄えておいた電気で不足分を補うことができるのです。

蓄電池のエネルギーが不足してしまった場合は、太陽光発電システムと連携させることも可能です。また、電気料金の安い夜間に電気を蓄えておき、ピーク時で料金の高い昼間に使用することができるため、節電や省エネにも取り組むことができるのです。

蓄電池があれば、万が一停電した時も電気を使用することができます。大きな自然災害に巻き込まれても困らないように、生活に役に立つ蓄電池の導入をご検討されてみてはいかがでしょうか?つくば市を中心に太陽光発電システムの販売や施工を行っている弊社では、産業用はもちろんのこと家庭用の大容量蓄電システムを取り扱っています。
つくば市周辺にお住まいの方、蓄電池に興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください。オール電化のリフォームに関するご依頼も受け付けております。

TOP