ホーム > お役立ち > 電気代を節約する方法

電気代を節約する方法

私たちの生活には電気が欠かせません。毎日使っている電気の使用料金はなるべく抑えたいと考えられている方が多いのではないでしょうか?こちらでは、電気代を節約する方法をご紹介致します。

■待機電力のカット

電気代を節約する

電気代を節約しているつもりでもなかなか結果が出ないという方は、待機電力をカットされていますか?待機電力とは、電源を切っていてもコンセントが差し込まれている場合に使っていることになる電力のことです。留守にしている状態でも待機電力が発生していると考えると、とても無駄な電力ということが分かります。

電気代を節約する場合、待機電力をカットは大切です。電化製品を使用した後は、コンセントを抜くという癖を身につけるといいでしょう。長い期間お部屋を留守にする場合は、ブレーカーを落とす方法がおすすめです。

■時間帯を考える

お昼に使用する電気と深夜に使用する電気、同じ量を使用してもお昼に使用する電気は料金が高い特徴があります。一般的にお昼は電気をつけなくても十分に生活をすることができる家庭が多いでしょう。お昼の時間帯に洗濯や掃除、炊飯などの家事をこなされている方も多いでしょう。これは一見節約しているように思えますが、実際はたくさんの電気代を使用していることになるのです。

家電製品の多くにはタイマー機能がついています。このタイマー機能を上手に活用して、家電製品を使用する場合は電気代が安くなる深夜に使用するように時間帯を考えることも節約に繋がります。

■太陽光発電システムを取り入れる

世界中でエコ活動が注目されるようになり、企業様だけでなくご自宅にも太陽光発電システムを導入される方が増えています。太陽光発電システムを導入することで、上記でもお伝えしましたように電気代が高いお昼の電気代を賄うことができるのです。

余ったエネルギーを電力に変えて電力会社に売ることもできます。専業主婦の方をはじめ、お昼にたくさん電気を使用するという方には太陽光発電システムの導入をおすすめします。

弊社は茨城県で太陽光発電システムの販売と施工を行っています。産業用だけでなく、住宅用も取り扱っていますので太陽光発電を取り入れたいという方は、お気軽にお問い合わせください。

TOP