ホーム > お役立ち > 太陽光発電導入前に知っておきたいポイント

太陽光発電導入前に知っておきたいポイント

太陽光発電の導入をご検討されている方、事前に確認しておきたい2つのポイントはきちんとチェックしていますか?スムーズな導入とトラブル回避のためにも、是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか?こちらでは、太陽光発電導入前に知っておきたいポイントについてご紹介したいと思います。

■屋根の状況をチェック

屋根の向きや大きさ、形は太陽光発電を設置するにあたって重要なポイントとなりますので、把握しておくと安心です。

・屋根の向き

お住まいの方角がどこに向いているのか、方位磁石などを用いて確認しておくと屋根のどの部分に太陽光発電を設置したら良いのか判断しやすくなります。

・屋根の大きさ

屋根の大きさは設計図などから調べることができます。何枚の太陽電池が必要なのか、設計図によってある程度確認することが可能ですので、掲載されている寸法(間口×奥行など)を調べておくと良いでしょう。

・屋根の形

屋根の種類には「切妻」「寄棟」「陸屋根」「片流れ屋根」があり、形もそれぞれ異なります。2面の屋根や4面の屋根など面数も異なりますので、形を確認しておくといくつの面に太陽光発電を設置できるか把握することができます。

■電気使用量の計算をする

現在、どのくらいの電気を使用しているのか使用量を調べておくと、太陽光発電の導入後にはどのくらい節約できるのか、おおよその電気料金が見えてきます。過去1ヶ月の電気使用量と電気料金をはじめ、1年間の電気料金、季節ごとの電気料金などを事前に確認しておくと良いでしょう。 太陽光発電は設置している地域によって日照時間が異なります。また、屋根の形状によっても太陽電池の容量が異なりますので、発電量シミュレーションなどを活用して事前に確認しておくと安心です。

シミュレーションには「お住まいの地域」「屋根の形状」「1ヶ月の電気料金」「太陽電池の種類や太陽電池容量」が必要となります。 太陽光発電には補助金制度や助成金制度もあります。事前に情報収集しておくとどのくらいお得になるのかおおよそ知ることができるため安心です。是非ご確認ください。

弊社では、つくば市を中心に太陽光発電の販売を行っております。住宅用をはじめ産業用の太陽光発電も取り扱っております。太陽光発電をご検討されている方は、是非上記のチェック項目をご確認の上弊社にご相談ください。

TOP